大都市圏販路開拓支援 いまばり創業応援ネットワーク 今治就職支援サイト ハタラク ビジネスモール 商取引支援 しまなみ大使
海上保安庁海の日


■「海の日」体験航海イベントに村上さん、矢野さんが参加

 7月28日(土)に今治海上保安部及び巡視艇船内にて、一般市民を対象とした「海の日」体験航海のイベントに

 村上さん、矢野さんが参加しました。

 当日は、一日船長として船内アナウンス等の体験をしました。

矢野さんからのコメント

「台風が心配されましたが、晴れてとても気持ちの良いイベントとなりました。

 一日海上保安官ということで任命式をしていただき、巡視艇の体験航海の船内アナウンスをさせて

いただきました。

 操縦を間近で見たり、普段は上を通っている来島海峡大橋を真下から見たのは新鮮な体験で、一緒に

体験航海に参加されていた方もみなさん楽しそうにしていたのが印象的でした。

 今治海上保安部の方々は気さくでさわやかで、業務はきちんとされていてとても信頼感が

ありました。お世話になりました。ありがとうございました。」


村上さんのコメント

  「たくさん潮流体験の来客があるなかで巡視艇せとぎりの1日船長で船内アナウンスをさせて

いただきました。

 船内アナウンスには注意事項があり、一番印象に残ったところは、「海に出るときは必ず帰る時間を

家族に伝える」 という点です。確かに!もし海で不慮の事故があれば家族が知らなければ気づいて

もらえない可能性があります。心に留めておきます(^^)ゞ

  巡視艇では西日本豪雨で流れてきたものも回収する作業を行っているそうです。

 流木かと思いきやガスボンベが流れてくることもあるときき驚きました。巡視艇は私達の安全

 そして海を汚染から守る活動をして下さっています。ダンディな船長、機関長はじめ船員の皆さま、

 本当に気さくな方々ばかりでした。海上保安部の皆さん、いつも海を守ってくれて

   ありがとうございます(*^^*)」