今治シティプロモーション今治市の特産品である今治タオルや、伝統工芸品である桜井漆器、菊間瓦と地元のお土産スイーツが連携して今治市の魅力を全国の方々にPRを行うものです。

バイクコラボプロジェクト


桜井漆器+菊間瓦+GIANT

地場産品活用の一環で漆を塗って蒔絵を施したフレームの自転車と、菊間瓦のタイヤ止めを制作。瀬戸内しまなみ海道のサイクリング人気にあやかろうと、最先端の技術で作られた自転車と「和の美」という斬新な組み合わせに挑戦しました。
世界的メーカーで今治市に直営店があるジャイアント社のロードバイクを母体に、県伝統工芸士で蒔絵師の渡辺修さん(75)らが作業を担当。フレームの塗装をはがして漆を塗った後、蒔絵を施し、完成しました。

桜井漆器


桜井漆器の歴史は250年前に始まると言われ、文政11年には月原左エ門他7軒が漆器を製造していたと記録にある。当初はいわゆる春慶塗の技法で、庶民が使う漆器として安価な製品が多かった。天保年間に入り、重箱の角を櫛歯型に組み合わせ、櫛指法という桜井漆器独特の技法を完成し、全国に名をはせる。

桜井漆器協同組合 http://www.i-bussan.jp/sakurai/
愛媛県今治市桜井5-10-7 TEL 0898-48-0215

菊間瓦


菊間瓦とは、700年余りの歴史を持つ、愛媛県の伝統的特産品の一つで、美しい光沢が魅力の瓦です。いぶし銀に輝くことから『いぶし瓦』とも呼ばれ、全国各地の住宅はもとより、日本建築を代表する神社仏閣に多数使用されています。菊間瓦は見た目の美しさだけではなく、防水性や耐寒性といった機能面でも非常に優れており、日本の気候にあった性質を持ち合わせています。

菊間町窯業協同組合 http://kawara.bp-ehime.or.jp
愛媛県今治市菊間町浜228-4 TEL 0898-54-5511

今治タオル


今治タオルの歴史は明治27年からはじまりました。途中、戦争の被害を受けながらも、地域に脈々と育まれてきた確かな技術と経験を誇りに今日も着実に歩み続けています。 わたしたちが最もこだわり、今治タオルの特徴とも言えるのが「吸水性」。今治タオルを知ることで、きっとより身近に「今治タオル」を感じていただけるはずです。

今治タオル工業組合 http://itia.or.jp
愛媛県今治市東門町5丁目14-3 TEL 0898-32-7000

島オレンジのミルクチョコサンド


大三島で栽培されているネーブルを使ったリキュールを使用し、ミルクチョコレートのクリームに練り込みました。しっとりとしたサブレに相性の良いオレンジチョコクリームをサンドしました。

ヒナタスイーツ http://www.rakuten.ne.jp/gold/shima/
愛媛県今治市町谷甲197-3 TEL 0898-47-4500

太陽と風の瀬戸内ラスク


サクサク食感と、消える口溶けがウリです。塩が導く、小麦のうま味とバターのコク味がふくよかに溶け入ります。「伯方の塩」を使用しています。

株式会社母恵夢本舗 http://www.poemehonpo.co.jp
愛媛県今治市黄金町5-2-10 TEL 0898-32-5661

ふうせんみかんゼリー


懐かしさの残る和スイーツ。天然の豊かな色彩とみかんの自然の香りと味を風船の中に凝縮した逸品。つまようじを刺して風船が弾ける瞬間の楽しさと、濃厚なみかんゼリーをお楽しみください。

アイシス株式会社
愛媛県今治市常盤町2-3-2 TEL 0898-32-5033

みきゃんしまなみリング


愛媛県産契約農家栽培の石臼挽きはだか麦(はったい粉)を使用した生地に伊予柑ジャムをサンドしたクッキーです。

パティスリーミラベル http://cake-west.com/mirabelle/
愛媛県今治市別名112-1 TEL 0898-25-0474
販売元/スジヤ印刷工房 http://www.sujiya.co.jp
愛媛県今治市桜井2-6-68 TEL 0898-47-4447